Excel VBA 初心者の為の入門講座のホームページです

Excel VBA 入門講座


4.ワークシートのコピー

ワークシートのコピーにはCopyメソッドを使用しCopy先を引数で指定します。

メソッド引数定数内容
Copy
Beforeシート名シートの前にコピー
Afterシート名シートの後ろにコピー


'現在アクティブなシートを"Sheet2"の後ろにコピーする
Sub CopyWorksheet()
    ActiveSheet.Copy After:=Worksheets("Sheet2")
End Sub

'"Sheet1"を"Sheet2"の後ろにコピーする
Sub CopyWorksheet()
     Worksheets("Sheet1").Copy After:=Worksheets("Sheet2")
End Sub

'現在アクティブなシートを"Sheet2"の前にコピーする
Sub CopyWorksheet()
    ActiveSheet.Copy Before:=Worksheets("Sheet2")
End Sub

'"Sheet2"を"Sheet1"の前にコピーする
Sub CopyWorksheet()
     Worksheets("Sheet2").Copy Before:=Worksheets("Sheet1")
End Sub
Copyright (C) pc-users.net, All Rights Reserved.