Excel VBA 初心者の為の入門講座のホームページです

Excel VBA 入門講座


4.ワークブックの保存

ワークブックの保存にはSaveAsメソッドを使用します。引数によりファイル名、ファイル形式、パスワードを設定することができます。

メソッド引数定数内容
SaveAsFilename--保存するファイル名
FileFormatxlWorkbookNormalブック形式
xlCSVCSVファイル形式
xlExcel9795Excel97,95形式
xlHTMLHTML形式
Password--読み取りのパスワードを設定
WriteResPassword--書き込みパスワードを設定


'"c:\test.xls"のファイル名で保存する
Sub SaveWorkbook()
     Workbooks("Book1").SaveAs Filename :="c:\test.xls"
End Sub

'"c:\test.csv"のファイル名で、CSV形式にて保存する
Sub SaveWorkbook()
     Workbooks("Book1").SaveAs Filename :="c:\test.csv" _ 
                                  , FileFormat := xlCSV
End Sub

'"c:\test.xls"のファイル名でパスワードを"aaaaaa"に設定して保存する
Sub SaveWorkbook()
     Workbooks("Book1").SaveAs Filename :="c:\test.xls"  _
                                    , Password := "aaaaaa"
End Sub

Copyright (C) pc-users.net, All Rights Reserved.