Excel VBA 初心者の為の入門講座のホームページです

Excel VBA 入門講座


イミディエイトウィンドウ

イミディエイトウインドウはプログラムコード中の変数やプロパティの値を調べる場合に使用します。 その際、DebugオブジェクトのPrintメソッドをによりイミディエイトウィンドウに処理結果を表示させます。


Debug.Print 変数など
  1. コードを記入後、Debug.Printにて調べたい変数、プロパティを指定後、メニューより 表示(V)→イミディエイトウィンドウ(I)をクリックします。


  2. イミディエイトウィンドウ

  3. イミディエイトウィンドウが表示されたら、コードを実行します。


  4. イミディエイトウィンドウ

  5. Debug.Printで指定した変数の値が表示されます。


  6. イミディエイトウィンドウ

Copyright (C) pc-users.net, All Rights Reserved.