Excel VBA 初心者の為の入門講座のホームページです

Excel VBA 入門講座


3.ウォッチウィンドウ

ウォッチウィンドウはプログラムコード中の変数やプロパティの値を調べる場合に使用します。 その際、ウォッチ式に変数やプロパティを追加します。

  1. コードより調べたい変数を反転表示させます。


  2. ウォッチウィンドウ

  3. メニューよりデバッグ(D)→ウォッチ式の追加(A)をクリックします。


  4. ウォッチウィンドウ

  5. ウォッチ式の追加のフォームが表示されたら式(E)に反転表示させた変数が入力済になっていることを確認し、〔OK〕をクリックします。


  6. ウォッチウィンドウ

  7. ウォッチウィンドウに変数が表示されるので〔F8〕を押すと1行ごとにコードが実行され、変数の値を調べることができます。


  8. ウォッチウィンドウ

Copyright (C) pc-users.net, All Rights Reserved.