Excel VBA 初心者の為の入門講座のホームページです

Excel VBA 入門講座


5.データ型変換


関数戻り値引数の範囲
CInt 整数型 (Integer) -32,768 〜 32,767。小数部分は丸められます。
CLng 長整数型 (Long) -2,147,483,648 〜 2,147,483,647。小数部分は丸められます。
CSng 単精度浮動小数点数型 (Single) -3.402823E38 〜 -1.401298E-45 (負の値)、および 1.401298E-45 〜 3.402823E38 (正の値)。
CVar バリアント型 (Variant) 数値の場合は倍精度浮動小数点数型の範囲と同じ。数値以外の場合は、文字列型の範囲と同じ。
CStr 文字列型 (String) CStr 関数の戻り値は引数 expression により異なります。
CBoolブール型 (Boolean) 任意の有効な文字列または数式
CByteバイト型 (Byte) 0 〜 255
CCur通貨型 (Currency) -922,337,203,685,477.5808 〜 922,337,203,685,477.5807
CDate日付型 (Date) 任意の有効な日付式
CDbl倍精度浮動小数点数型 (Double) -1.79769313486231E308 〜 -4.94065645841247E-324 (負の値)。 4.94065645841247E-324 〜 1.79769313486232E308 (正の値)。
CDec 10 進型 (Decimal)小数点以下が 0 桁 (小数部分を持たない数値) の場合、-79,228,162,514,264,337,593,543,950,335 〜 79,228,162,514,264,337,593,543,950,335。 小数点以下 28 桁の数値の場合、-7.9228162514264337593543950335 〜 7.9228162514264337593543950335。絶対値の最小値は 0 を除いた場合、0.0000000000000000000000000001 です。

Copyright (C) pc-users.net, All Rights Reserved.